シーシャとはどんなもの?基礎知識と当店のコンセプト

若者を中心に人気を集めているシーシャ。実は中東が発祥の文化であることをご存じでしょうか?
シーシャ自体の認知度は世間的にも上がりましたが、「シーシャとはどのようなものか?」という深い部分は、ご存じではない方も多いです。

当店、Shisha Cafe & Bar LAGOS心斎橋・南船場店ではただお酒を嗜むだけではなく、本格的なシーシャを楽しんで頂けます。シーシャの魅力を体験するには、シーシャとはどのようなものなのかを知っておきましょう。

シーシャとは?

そもそもシーシャは紙巻たばことはまったく違うもので、香りを楽しむ喫煙具です。中東では宗教でお酒が禁止されている方が多く、嗜好品としてたばこの文化が発展していきました。

暑い地域では紙巻たばこの煙もぬるく感じるため、少しでも冷えた煙を吸えないかという試行錯誤のもと、煙を水にくぐらせて吸う現在のシーシャの形へと進化しています。

シーシャで使用しているフレーバーは、たばこの葉っぱを洗ってニコチンを落とし、シロップ漬けしています。さらに、煙を水にくぐらせてから吸うため、水溶性のニコチンはさらに軽減される点も特徴です。

たばこ臭さはなく、アロマスモークとも呼ばれるシーシャは、「たばこが嫌い」、「たばこを吸ったことがない」という方にも人気です。

フレーバーの種類は多岐にわたり、皆さまが想像されるフルーツの味はほとんどを網羅しており、さらにバニラやキャラメル、チャイやジンジャー、コーラなどのフレーバーもあります。フレーバーの豊富さ、味のフレッシュさなどが、非喫煙者からも人気を集めている理由でしょう。

LAGOSのシーシャって?

当店、Shisha Cafe & Bar LAGOSでお出しするシーシャは、日本人向けに改良を重ね、初心者から玄人まで楽しんでいただける機材を使用しています。シーシャのメッカである中東ではアルミホイルの上に直接炭を置く、いわゆる直置きというパワフルな作り方でシーシャを吸います。

しかし、そのスタイルはシーシャ初心者に優しいものではなく、慣れている人でも喉が痛くなるほどの代物です。当店ではより多くの方にシーシャを楽しんでほしい、シーシャの魅力を知ってほしいという思いから、誰でも吸える満足感のあるシーシャを提供します。

また、中東ではフレーバーを単品で吸うことが主流ですが、日本では独自にフレーバーをミックスするという文化があります。フレーバーは単品だけでも数百種類以上あり、ミックスをすると組み合わせは無限大です。

  • 今日はこんな気分で作ってほしい!
  • こんな味を再現してほしい!

当店ではそういったお客様の声にお応えして、スペシャリストがあなただけの特別な1本をお作りします。

当店のコンセプト

Shisha Cafe & Bar LAGOSは「女性ひとりでも気軽に来店しやすいお店」をコンセプトに、明るいカフェ空間をお作りしています。北欧のカフェ・バーをイメージした空間は、シーシャが初めてという方も、緊張せずに楽しんでいただけます。

また、当店ではアルコール類を多数ご用意しており、度数の高いお酒は苦手という方に向けて、度数の低いリキュールベースの、シーシャに合うカクテルをご提供します。

ソフトドリンクはもちろん、ノンアルコールでカクテル気分を楽しめる、モクテルもご用意しております。お酒が飲めないからという方も、ご安心くださいませ。当店は紅茶を注文される方も多く、複数種類のフレーバーティーやチャイを常備しております。

バーよりももっと気軽なカフェ感覚でお越しいただきたいという願いのもと、さまざまなお客様に満足いただけるドリンクを用意しております。

美味しいシーシャとドリンクを、やわらかな空間でぜひお楽しみください。

当店のシーシャ・ドリンクメニュー|詳細は店舗にて

なお、シーシャに関する豆知識などは、店主のTwitterで発信しております。

  • 営業時間:15:00~24:00(L.O23:00)
TOP